あいさつ

代表取締役社長 山崎 和彦

わが社のホームページにアクセス頂き、誠に有難うございます。
2011年12月1日に社長に就任し、5代目社長となりました。
江戸末期の創業から140年以上、金属加工業を営んでまいりました。
先代社長の遺志である『今できる最良で最高の方法で当たる』をモットーに、“Do the best”
(モノづくりを通じて感動を与える仕事を)の精神でお客様のご要望に誠心誠意お答えして参ります。
宜しくご支援、ご指導の程お願い申し上げます。


専務取締役
久保田 稔


ものづくりの究極は100%コピーから。
寸分違わぬ製品作りを心がけ、常にお客様の立場に立ち、品質、納期、価格といった顧客満足の向上に取り組んでおります。
人を思いやる心を忘れず、骨太な企業体質であり続ける様な指導を心がけております。


常務取締役
山崎 芳則


当社では「出来ない」という言葉を禁じております。
出来ない言い訳を考えるよりも、お客様の希望を実現する為に知恵を出し続ける技術集団であり続けたいと考えます。
今後も原理原則を大切にし、どんな事にも挑戦し続ける会社にして行きたいと考えております。


総務部長
望月 芳男


社員一人ひとりの技術力の向上が会社の技術力に直結し、共に成長していくことで、お客様へのサービスの質を高めることを目指しています。
「人」という思いを大切に、思いやりのある働きやすい職場作りに努めております。


製造部
技師長 長倉 敏

最近では自動車関連の部品需要が増え、お客様から要求される品質も非常に厳しくなっております。
このお客様の要求する内容を着実にこなしていく為、積極的に社員教育を行い、工機課では金型技術の向上、プレス課では生産技術の向上に努めております。


製造部業務課
次長
■■■■課長  多田 賢太朗


新規製品の立ち上げや現状製品の設変など、短期間で変化するお客様のご要望に対し、国内拠点でのメリットを最大限に生かして迅速に対応させて頂いております。
「今できる最良の方法でお応えする」を目標とし、日々の作業に努めております。


品質保証課
課長 加島 栄一郎


品質保証課はお客様に満足いただけるよう、製品品質管理はもちろんのこと、ISO9001(品質マネジメントシステム:QMS)の事務局として全組織が有効に機能するよう、多岐にわたる活動をしております。
個人的には長年培ってきたQMS及び品質保証(管理)についての考え方を若い人たちに伝承し、品質保証部門と製造部門が一体となって、より良い製品をご提供できるように取り組んでおります。


ご挨拶会社概要設備概要環境・社会貢献活動お問合せ&アクセス
Copyright © 2007-2014 Sanki Seiko Co.,Ltd All rights reserved.